2018年12月30日日曜日

年の瀬

年末お忙しいところにこんばんは、
燃えPaPaです。

本年もお世話になりました。

こうして日々日記がてらブログを書きつつ、
もう今年も終わりになるなあ、と毎年年末には思っている気がします。

時折でもこちらにアクセスがあり、
ご覧になってくださる方がいらっしゃるので、
少しでも書き続け、楽しんでいただけるようにしていこうかと思いますので、
また来年もよろしくお願いします。


燃えPaPa

2018年12月23日日曜日

寝泊り社畜

こんばんは、こうちゃんです。

よく、残業がひどくて終電帰りだ、残業が毎日長い、とか言うまだ無事な社畜の話を聞きますが、
特にひどい社畜&ブラック企業になりますと、もっと状況は悪く・・・
ズバリこれ

毎日会社に寝泊り

です。

自分のデスクで椅子を並べたり、机の下の床にタオルだけ枕に寝ていたり、それが普通になってしまい・・・
そして、平日はほぼ毎日会社に泊まり、
顔だけ洗い、また起きて仕事、
週末にやっと家に帰れる、
こんなエクストリーム社畜も最近増えています。
※さらにすごいエクストリーム社畜は、死ぬまで会社から出られない、というすごい実例も過去にはあります

もちろんそんな過酷な環境を強いるブラック企業は、給料も安く、法律など守るわけもないために、残業代など出すわけもないわけで。
会社にいる時間は月間600時間、でも給与は15万、
そんな悪魔のような会社も近年激増しています。
ちなみに、一カ月は、だいたい30日720時間程度しかないはずなんですけどね。
会社外にいられる時間がわずか5日分とか、なんのために生きてるんでしょうねえ。
ほんと悲しくなります。
世のため人のため、労基には経営者の現行犯逮捕の権利や、即射殺の権利を与えて欲しいものです。

こうちゃん

2018年12月7日金曜日

年間休日104日以上義務化とな!?

こんばんは、こうちゃんです。

なんか、めでたいようなめでたくないような
ちょっと変わった労働関連ニュースがありました。

http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/8883904.html

ブラック企業には直接かかわってきそうな内容ですね。

確かに世の中にある、100日以下の休日の会社なんかで働く人にとっては
うれしくてしょうがないでしょうけど、
そもそも休日が104日無いってどういうことなんでしょうね?
最低限週2日の休みもないと?それか土日休みで祝日無し、
それでも104日になりますよね。

たまにハロワとかの底辺求人を見ると、
年間休日60日とかも見るんですけどさ、もう人を奴隷として使うのもいい加減にしてくれて感じですよね。

しっかし、こんなの義務化しても、どうせ従わない企業だらけでしょうし、
罰則もなしとかなんでしょうね。

ちゃんと市民に人権を与えるつもりなら、
この義務に違反したら経営者は死刑、くらいやらなきゃ意味ないでしょうに。
そもそもブラック企業の社長なんてのは、社員を社畜にしてこき使って人生を奪って自分の利益を上げているわけで、実質殺人と等しいのだから、社内からの告発に報奨金でも設けて推奨、最低でも初犯で財産没収の上に懲役刑、再犯で確定死刑、とかにしたらものすごい気をつけて経営するでしょう。
今の社員なんて殺してなんぼ、払う金浮いたわ、くらいの経営者だけがとにかく得をする制度はやめてもらいたいですね。それで会社が成り立たないんでしたら、成り立つ会社だけが残ればいいわけで。
ブラック企業が世に残ってていいわけがないんですが。

でも、これがブラック企業撲滅への一歩になってくれたらいいですね。
まあ、これまでを見ても、こんなのただのポーズってのはよくわかりますけどね。
悲しい。

燃えPaPa